オンラインカジノの信頼性

オンラインカジノ

日本では馴染みの薄いオンラインカジノですが、海外では大人のエンターテイメントとして定着しています。

日本でいうところのパチンコのような公営ギャンブルと同じ位置づけになりますね。

オンラインカジノの信頼性

カジノ

オンラインカジノは信頼できるのかについて信頼できる根拠を3つご紹介していきます。

一つ目はライセンスの取得です。

オンラインカジノのライセンス

オンラインカジノの運営には国が発行しているライセンスが必要になります。

現在の日本にはカジノはありませんが海外では、その国が認めてライセンスを発行している公営の娯楽になります。

日本の公営ギャンブルと同じ扱いになりますから、パチンコや競輪、競馬、競艇、オートレースなどと同等の大人のたしなみなわけです。

オンラインカジノのライセンスについて当サイトのこの記事を参照

2つ目はオンラインサイトの合法性について

オンラインカジノは違法なのか

オンラインカジノ自体は違法ではありません。

オンラインカジノを運営しているのは海外のカジノが合法の国で、政府が発行しているライセンスを取得していますから合法となります。

日本人がカジノのある国に渡航してカジノを楽しんで帰国したら逮捕されたという話は聞いたことがありませんよね。

これはオンラインのカジノにもあてはまることなんです。

詳しくはこちらをご覧ください。
オンラインカジノ自体が違法ではないことについては当サイトのこの記事を参照

3つ目はオンラインカジノの運営会社について

オンラインカジノの運営会社は健全

オンラインカジノの運営会社は信頼できるのか

日本で会社の信頼を測る物差しの一つと考えられるのが、その会社が株式を上場しているかどうかです。

上場企業の信頼性は誰が見ても明らかですよね。

もしも不正を行ったことが明るみに出れば企業は信頼を失い、存続できなくなります。

これは大きな判断基準になると思います。

日本語に対応して日本人にも人気のあるベラジョンカジノを例にみていきますと、

ベラジョンはDumarca Gaming Ltdという会社が運営しています。

Dumarca Gaming Ltdという会社の親会社であるDumarca Holdings PLCは
Intertain Group Ltdによって2015年に買収されています。

そしてIntertain Group Ltdはトロント証券取引所に上場していますから
親会社が上場企業になりますので、ベラジョンの信頼性は担保されているといってよいでしょう。

まとめ

オンラインカジノは国のライセンスを受けており、国が安全を保障しているので安心してプレイできる。

オンラインカジノは運営会社や関連会社が上場企業なので信頼性が高い。

以上のことから安全性、信頼性は十分にあるということがわかると思います。

ついに登場!!スマホで出来るオンラインカジノ『ベラジョンカジノ』!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です